正しい使用方法

体重計

頑固な便秘を簡単に改善したい人は、便秘薬を使ってみると良いでしょう。決まった量を飲むだけで便意を促すことができます。しかし、用法用量をしっかり守らなければ副作用を起こしてしまう可能性もあります。

もっと見る

太る原因

お腹周り

便秘が原因でお腹がポッコリしている人は、早めに改善しましょう。便秘が続くと太る原因になってしまいます。口コミサイトでも人気のある酸化マグネシウムが含まれている便秘薬なら子供から大人まで使うことが可能です。

もっと見る

食事と排便の関係

ウエスト

便秘を引き起こす原因というのは、多岐に渡ります。例えば、食生活の乱れや腸内環境の悪化というのも、便秘を引き起こす原因です。日々の食事に食物繊維を豊富に含んだ食品や乳製品、発酵食品を取り入れることによって、便秘を解消することができます。

もっと見る

即効性を求めるなら

笑顔の女性

忙しい現代人にとって、規則正しい生活リズムと食事は大変難しいことです。そのため、多くの女性が便秘に悩んでいます。一度便秘になってしまうと、それが癖になってしまいなかなか改善されないというケースもあるでしょう。そういった場合は、お通じを良くする医薬品やサプリメントを使ってみて下さい。お通じを助ける医薬品なら、病院に行かなくても近くの薬局で購入することができます。一般的にお通じを助ける医薬品で使われているのが、浣腸です。浣腸は、直接腸に挿入することでで、固まって出にくくなった便を柔らかくし、排便をスムーズにします。便秘の原因は様々ですが、浣腸ならばどんな原因の便秘でも基本的には改善することができます。

便秘で困っている人に浣腸が推奨されているのには、理由があります。まず一つ目の理由が即効性です。浣腸には、即効性があるため薬液を挿入して10分程度で便意が出てきます。便秘の進行度や使用する人によって便意が出てくるまでの時間は異なります。そのため、挿入後すぐに便意を感じる人も少なくありません。しかし、浣腸の効果をしっかりと出すためには挿入後数分我慢する必要があります。人によっては強烈は腹痛を感じる人もいますが、数分間我慢しましょう。数分間我慢したらその後はトイレに行って排泄をして終了です。浣腸後すぐに溜まっていた全部の便を出すことはできませんが、柔らかくなった便が次第に下がってくることで腸内を綺麗にすることができます。